効果が高くてコスパも◎、肌に優しいビタミンC誘導体化粧水を探せ!

ビタミンC誘導体化粧水ランキング » ビタミンC誘導体de無敵のスキンケア » vs.大人ニキビ

vs.大人ニキビ

ビタミンCの効能と言えば、しみ・くすみ対策、つまり美白効果が知られていますが、実は大人ニキビにも効果があります。

大人ニキビができるメカニズム

大人ニキビができる時とはどんな時でしょうか? 胸に手を当てて考えてみると、食生活が乱れたり、睡眠不足になったりしたときではありませんか? 実は、大人ニキビの最大の原因は、肌の水分量の減少と、ターンオーバー(新陳代謝)の乱れです。

肌は本来、角質層という肌の表面部分に水分を保持しています。水分量が減少し始めると、肌が乾燥から身を守ろうとするため、脂を余分に出し肌の表面を覆い、水分が蒸発しにくい状態を作り出します。しかしそれが原因で毛穴を塞ぎ詰まらせてしまい、大人ニキビを発症してしまいます。

また、ターンオーバーの周期が乱れてしまうと、垢として剥がれ落ちる古い角質が肌に残り、毛穴を詰まらせてしまいます。これもまた大人ニキビの原因となっています。

効果があるのは水溶性ビタミンC誘導体

大人になってからできたニキビに効果があるのは、水溶性のビタミンC誘導体です。水溶性ビタミンC誘導体は、脂の発生を抑える働きがあり、肌全体のオイルバランスを整えてくれます。また、肌の内側からコラーゲンをサポートする作用があり、ターンオーバーを促してくれるため、毛穴が詰まりにくい状態にしてくれるのです。

ちなみに、ストレスによってもニキビができることがありますが、この場合は口の周りにできやすくなります。それに対し、肌の乱れによってできるニキビはほほやおでこなどにもできるようです。いずれの場合も肌表面のオイルバランスとターンオーバーを整えることが大切。いずれにしても、水溶性ビタミン C誘導体配合の化粧品で、肌の内側、外側からケアすることが重要でしょう。 

 
 
▲ページの先頭へ
 
発表!ビタミンC誘導体化粧水、最強はコレ