効果が高くてコスパも◎、肌に優しいビタミンC誘導体化粧水を探せ!

ビタミンC誘導体化粧水ランキング » ビタミンC誘導体de無敵のスキンケア » vs.赤み・色素沈着

vs.赤み・色素沈着

ビタミンC誘導体がもたらす、色素沈着や肌の赤みを改善する効果について紹介します。

色素沈着や赤みができるメカニズム

肌に炎症を起こさせ、赤ら顔に変える色素沈着。悪化したり化膿したりすると、例えにきびがなくなっても肌の内部で赤みが続いていたりしますよね。女性なら、コンシーラーなどの化粧品でカバーしている人も多いのではないでしょうか。
肌のターンオーバーは28日周期。一般的には、2ヶ月も経てば自然に目立たなくなって来るといわれています。しかし、治ってくるはずの赤みがなぜ色素沈着しているのかというと下記の要因が大きいです。

  • 皮膚の奥にメラニン色素が蓄積してしまっている
  • ターンオーバー機能が活性化されていない
  • 紫外線を多く浴びてしまっている

表面のぷっくりとしたにきびは治せても、奥で炎症を起こしている赤みはこの3つが理由で生じています。
にきび薬や日頃のケアで気を配れても、奥まで届けられないと治すという面では効果はいまいち。浸透力を高めないと、肌内部の改善は望めないでしょう。

紫外線は浴びないよう、日焼け止めを塗るなど気をつけていけば良いでしょう。しかし、蓄積しているメラニン色素を除去したり、ターンオーバーを改善していくにはどうすれば良いでしょうか。

ビタミンCのパワーで肌質を改善!

残念ながら肌の奥を傷めてしまったにきびになると、子どもの頃のもちもちとした肌に再生することはできないようです。
しかし、完全に元通りに戻すことはできなくとも近付けることはできます。その秘策が「ビタミンC」に隠されています。

ターンオーバーの働きは、肌を改善していくこと。しかしこの働きは肌の奥までは及ばず、内部の赤みや色素沈着をくすぶらせている状況を維持しています。
そこでビタミンCが大活躍。ターンオーバーの働きを高める効果を秘めています。皮膚組織で重要な成分、コラーゲンの生成を促進。これにより、ターンオーバーを高めてくれます。ビタミンCがターンオーバー機能に似た働きをもっていると考えても良いでしょう。
更に、ビタミンCには美白効果も期待できるので、失われてしまったビタミンCの補給は美肌に一石二鳥。

ただし、ビタミンCといっても高い効果をもつタイプでないと浸透力に欠けます。特に、APPSといったビタミンC誘導体がおすすめ。
美肌に戻るためにも、肌に優しく効果のある美容液を選びたいですね。

 
 
▲ページの先頭へ
 
発表!ビタミンC誘導体化粧水、最強はコレ