効果が高くてコスパも◎、肌に優しいビタミンC誘導体化粧水を探せ!

ビタミンC誘導体化粧水ランキング » ビタミンC誘導体de無敵のスキンケア » vsオイリー肌

vsオイリー肌

オイリー肌に効果のあるビタミンC誘導体化粧水の詳細な情報をご紹介します。

オイリー肌の原因は?

なんだかいつも肌がべたつく、お化粧がすぐ崩れる、いつの間にかテカってる、そんな悩みを抱える肌のほとんどは、オイリー肌です。

脂性肌ともよばれ、乾燥肌と対極的な肌の状態です。オイリー肌は体質と思って諦めている人も少なくありませんが、このオイリー肌にも原因によって2つのタイプがあります。

オイリー肌の原因のひとつに、ストレスや遺伝、思春期性のものが挙げられます。

ストレスや思春期が引き金となって一時的なホルモンの分泌が乱れてしまったり、もともと生まれ持った体質などで皮脂の分泌が盛んな人にみられるオイリー肌は、回避できないタイプといえるでしょう。

また、それとは別に回避できるはずのオイリー肌もあります。

それは、毎日あまりにも洗顔しすぎたりすることで肌表面にあるべき皮脂が常に不足した状態にあり、それを補うために盛んに皮脂を分泌することが原因のオイリー肌です。

オイリー肌と呼ばれる人の中で、この2つのタイプの人はハーフハーフくらいといわれています。

ただし、対処法はそれぞれに異なりますから、自分のオイリー肌の原因をきちんと見極めることが必要です。

化粧水の効果的な使い方

オイリー肌の原因によって対処法も違うことはわかりました。では、どのようにすればいいのでしょう。

遺伝やストレスなどが原因となっている回避できないオイリー肌は、皮脂の過剰分泌を防ぐことがまず必要です。

まずストレスによる皮脂の過剰分泌は、ストレスが原因となって自律神経がうまく働かず男性ホルモンが分泌され、それが刺激となって皮脂が過剰に分泌されます。

他に原因が見当たらないオイリー肌の場合、ストレスが原因のことも多々ありますのでこちらを疑ってみるといいでしょう。上手にストレスを解消する方法を見つけるのが最良の策です。

遺伝が原因の場合、オイリー肌用の化粧水などがオススメです。特に皮脂の分泌を抑えてくれるビタミンC誘導体化粧水は、べたつきやテカリが気になる人に最適です。

蒸しタオルなども併用するとより吸収もよくなり、毛穴の開きを改善できるでしょう。

また、思春期の頃は体が劇的に変化している時期でホルモンのバランスも崩れています。

思春期を抜けるまで治まることは難しいのですが、とりあえず気を付けてほしいことはお菓子を食べ過ぎない、夜ふかしはしない、洗いすぎないことが大切です。洗いすぎると皮脂を落とし過ぎるので逆に分泌が盛んになります。

そこで、最低限のケアにとどめておきましょう。もちろんどんなタイプの人でもそうですが、脂っこい食べ物は避けた方がよさそうですよ。

そして顔を洗いすぎる人へのアドバイスは、とにかく洗う回数を減らすこと。エアコンは避ける、シャワーで過度の刺激をしないことなどが挙げられます。洗いすぎはてかりの原因です。

ほどほどにして、肌が乾燥しないよう心がけましょう。

 
 
▲ページの先頭へ
 
発表!ビタミンC誘導体化粧水、最強はコレ